活動内容

病気予防の最重要課題は体を温めること。冷えたままの体を長年放っておくと、
そこは病気の温床になるのです。そして冷えに起因する病気や症状というのは、
えてして慢性化しやすく、慢性病というのは薬で症状を一時的に抑えること
はできても完治させることは困難です。

一番の方法は、病気が逃げ出す温かい体づくりをすること。
これだけはぜひ覚えておいていただければと思います。

これからますます高齢化が進み、予防が弱いから病気になり
、病院治療ではなかなか治せいないから医療費が増え、
その結果として健康弱者に負担が重くのしかかってくるという
悪循環に陥っています。今後もその傾向は変わらないのではないでしょうか。

私たち予防医学指導士がやるべきことは、地域の方々に、
病気にならない体づくりの知識を指導し、
実践していって頂ける方々を一人でも多くつくることです。

講演活動

健康講座活動(ストレッチ教室・ヨガ教室・太極拳教室・歩け歩け教室…)

ボランティア活動